スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
その時は突然に・・・


soraは年長からスイミングに通ってます。

一緒に始めたお友達が次々辞めていく中、弱音も吐かず、辞めたいとも言わずがんばって続けてきました。

バタフライも平泳ぎもクロールも背泳ぎも一応習得し、もう上がる級も無くなり、いつ辞めてもいいよ~な状態で半年。
いつか辞めたいって言うのかな?
と思いながらも辞めたいって言うまではと思ってました。

それでも楽しそうで、あ~このまま中学までは行くのかな??って思ってた矢先。

その時は突然に・・・

「もう辞めるね~」
あっけらかんと、唐突に言い出しました。
 君は会話にもっと脈絡をつけたほうがいいよ・・・ 

本人曰く、
「どの泳ぎも1分半きったしもうやることないし。」
とのこと。

そういわれて引き止める理由もなく、bonもやりたいって言ってるので大人の都合もあり^^;
退会手続きの都合上さくさくっとやめてきました。

三つ子の魂百までとはよく言ったもので、小さいころからこういう子です。

完成することに意義がある。
やり遂げることに意味を見出すタイプ。

途中過程や出来上がりなんてものはあまり気にしません。
今回も、やり遂げた感が自分であったのだと思います。
。。。が、ここをもう一歩踏み越えて高い完成度も目指すタイプにはならないだろうか?

本音を言えばもうちょっと続けていて欲しかったかな。
ここをもう一押し、励ますことが出来ていたら続けてたのかも。
・・・課題は私にあるってことでしょうか?


画像はお疲れ様の水着。。。

03/17 10:43 | days | CM:2 | TB:0
name

HP

comment

pass
   
http://seswithb.blog105.fc2.com/tb.php/53-da7948bf
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kimi。 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。