スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
目をつぶってください・・・


 (クリックで少し大きくなります) 

後ろがかちゃかちゃですが・・・
目をつぶってください・・・
気休め程度に画像処理。

カメラを向けると逃げ出した三男。
追っかけて撮った1枚。

机の下です・・・。
このいたずらっ子な表情に日々やられっぱなしです。



この間行ったdupon35さんに月光荘さんの鉛筆がありました。

dupon35さんにはちょこちょこ行くんだけど、これまではあまり気にしてみなかった鉛筆。

興味を示したのは子供たち。
「これなに~?」の問いにそのときはうまく答えることが出来なかったんだけど太目の軸に書かれた「8B」が気になったみたい。



実は昔、美術部でした。

濃い鉛筆、真っ白な大きな紙、

薄暗い美術室。

対象を前に片目を瞑って構える静寂が好きでした。

黒の濃淡で出来上がる絵、終わるころには真っ黒になった指。
離れてしまった懐かしい世界。

大分大きくなった子供たち、一緒に絵を書いてみるのも楽しいかも。
またいつか行ったときに買ってこようかな。


って言う現実逃避・・・(まだ続行中?)


余談ですが、この片目を瞑る癖・・・未だ抜けません。

生地を持つ手を前に伸ばし片目を瞑る私。

何が見えるのか?子供達は不思議がります。



03/13 10:01 | mutter | CM:4 | TB:0
やっぱり美術部だったんですね センスが違う
なんか写真の感じが違うなー私もこんなふうに撮りたいなって思ったもん。
私も高校のとき美術クラブに入っていました
手が真っ黒になったのわかるよ 描くのは楽しかったな
今娘が大谷美術で絵を習っています 小さいときから
色に触れさせたかったの。

ところで三男の方 ハンサムボーイじゃん♪
もっとでてきてよ~~
3男くん、かわいいーーーー♪
『しーっ』ってしてる?
それとも鼻に・・・入ってる・・・? 笑
わたし、仕事始めるときdupon35さんでボールペンとメモ買いました。
6年半ぶりの仕事復帰だったから、かわいい文具で気分を盛り上げるためにね。
今、メモは落書きか??と思うほど、乱雑に書かれた「覚え書」がいっぱいです^^;
(役に立ってるのかは触れないで・・・汗)
かわいいものなのに、残念な使い方しちゃってます 汗

8Bって濃そう。芯も柔らかくて太そうね。
今度行った時、見てみよう。
美術部だったのね。
活かされてるよね!納得。

子どもの描く絵ってすごく好きだったけど、最近のモンの絵はちょっとお姉ちゃんになってしまった。
あのナゾの動物の絵が懐かしい。
ゆきちゃん

写真、感じ違いますか??
たぶん私の持ってるデジカメの仕業だと思います。
特別なカメラじゃないんですが、画素数の割りに粒子が粗くて青が強く出ます。
安いだけが決めてだったちょっとジャンク?おもちゃのようなカメラです^^;

描くの楽しいですよね。
やっぱりゆきちゃんとはもっとお話してみたい。
娘ちゃんは大谷美術ですか。
小さいころに手や足が絵の具だらけになってるCMを見てそれがすごく印象的で憧れでした。
私も長男が小さいころは色や画材に触れさせたくて手持ちを惜しみなく触らせてたんですが最近はさっぱりです。
(長男、絵の具もパステルもデビューだけは2歳でした^^;実になってないけど)

大谷、いいな~
3人通わせるのは経済的に無理があるから・・・やっぱり子供と絵を描こう♪って思いました。

mignon*ちゃん

ねぇ・・・鼻に入ってるよね??(苦笑
たぶん親指立てて「イェ~~~~イ、逃げ切ったぜぇ~」ってやってる瞬間だと思う。
そんな顔してるでしょ?

この顔に母メロメロです。

持ち物でテンションあげるのわかるよ~
私もそうすると思う♪

子供の絵っていいよね。
私も好き。
長男は年長さんのころにはもう・・・残念なことになってて次男も最近はそうかな~。

あのわけのわからない素朴なタッチ、大胆な構成、その手どこから生えてるの???とかこれは何描こうとしたん???とか気にしちゃいけない感じ、ずっと持ってて欲しいよね。

これも成長してるってことなんだろうけど、ちょっと大人な絵を描くようになった長男や次男の作品に寂しさを感じてしまうよ^^;


name

HP

comment

pass
   
http://seswithb.blog105.fc2.com/tb.php/50-d259d1b0
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kimi。 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。